なぜ? 逝ってしまうの?
とても寂しく、長く感じた1月末の10日間でした。
昨年1月から息子のところに引っ越して、孫たちを相手に元気にしていた兄が・・・突然亡くなりました。18歳と親ほども年の違う兄です。
    器用な人で独身時代、家の庭でヨット(スナイプというものらしい?)作ったり、絵が好きでアトリエを自分で建てて、そこで絵を描いたりしていました。
    結婚してからは趣味はひとまずお休みで、家庭と仕事に励み、会社ではいち早くコンピューターに携わり、コンピューター関係の執筆も多いようですが、私はほとんど知りません。
    定年後にまた絵をはじめて、私もその仲間に入れてもらい、展覧会にも一緒に出品しました。

穏やかな優しい兄でした。
夫の一周忌もまだ済まないのに・・・・・肉親を失い、何ともさびしく、空虚な気持です。

お見舞い、葬儀はあっという間に過ぎてしまったような気がします。
一人でいなくなってしまった人たちを思うのはますます寂しく、ふらふらと出かけています。

自由が丘に友人と絵を見に行った帰り、ミッドタウンに寄りました。
友人のご主人様が携わっていらっしゃる「結城紬」がユネスコ無形文化遺産となり、その展示会を見てきました。
e0020954_21582539.jpg

信州のoldroseさんに声をかけていただき、浮遊子さんと3人で郷家さんのワークショップに参加。
残念ながら、時間切れで完成しませんでしたので、いずれ完成しましたらアップしましょう(笑)
もちろん、素晴らしい沢山のキルト作品も見て、郷家さんのトークも聞けました。
(写真は郷家先生のコーナーと娘に頼まれた斎藤先生のコーナーの写真です。)
e0020954_2263641.jpg

今日は「かよう会」のお仲間と、ちょっと寒さに震えながら三菱一号館中庭でスケッチ、その後は中国家庭料理の店「青菜」で新年会・展覧会の打ち合わせ会。
お昼から御酒もいただいて、お腹の中からも温めました。
e0020954_223474.jpg


息子に「気分転換に出かけるのはいいけど、疲れをためるほどに出かけないよう、気をつけて!」と、注意されています。
心と身体のバランスを保つのはなかなか難しいのかもしれません。気をつけて過ごしましょう。
ご一緒に出かけたり、ご一緒に何かできる友人がいてくれることに感謝です。

そうそう、こんなうれしいこともありました。
e0020954_22383581.jpg


2月からはもう少しシャンとして(?)過ごすつもりでいます。よろしく!
by tazukos3 | 2011-01-30 23:04 | お出かけ
<< 2月になって・・・ ブラリ散歩  下北沢から >>