お彼岸に・・・・・
ーーー今日は、かなりの家庭事情です。 適当に読み飛ばしてくださいませ!(でも、何故か?書きたくて)ーーー

昨年3月31日に夫が逝ってから1年半の月日が経ちました。まだ側に置いて、納骨をしていませんでした。

夫は長男ですので、本来ならば郷里(三重県・亀山)の両親のお墓に納骨すべきなのでしょう。
夫がこよなく愛していた、私も頻繁に通った大好きな亀山ですが、今は家も売却し、遠くなりました・・・

我が家の近くのお寺さんとご縁があり、そこに墓地を買っていましたので、こちらに小さなお墓をたてました。
e0020954_10211222.jpg

自分の灰は調査していた志摩半島にまいといてくれれば良い、と言っていた人ですので、お墓へのこだわりは無いだろうと思い、好きだった卵型にしました。
石はブルーパールという黒い石で、光によって、ブルーの貝が光ります。
思わず、頭をなでたくなるような墓石になりました。皆がなでてくれそうです。
お彼岸前に納骨を済ませ、安堵と寂しさとまたいろいろな一人をかみしめています。

そして、お彼岸は義母の17回忌法要のため、三重県・亀山に行ってきました。
夫の兄弟夫婦4組が集まりました(私は一人さびしくですが)。
それぞれに歳を重ね、亀山に集うことももうしばらくは無いのではないかと思うと感無量でした。
e0020954_1044516.jpg

両親へは夫を東京に納骨したことを報告してきました。
両親が居た時は、夫の職業柄、春休み、夏休み、冬休みと通い、かなり長期に滞在してはアチコチと散歩した亀山、私にとっても第二の故郷です。
義母を見送った時に鈴鹿川に印象的に咲いていた「ヒガンバナ」がアチコチに咲き始めていました。










バラがチラホラと咲いています。 また、少し手入れが行き届いていません。
カリガネソウが2メートルほどに伸びて、ビックリです。
e0020954_1124938.jpg

by tazukos3 | 2011-09-25 11:17 | お出かけ
<< 横浜でお泊り   -10月2,3日ー ー長野さわやか白樺高原ステイ3日間ー >>