京都・滋賀観音めぐり  ー10月17、18日ー
私が一人になってから、以前、友禅染を教えていただいていた京都の おだに武士先生に「寂しいやろ? その気になったら、いつでも遊びにおいで」と京都にお誘いいただいていました。

7月のスケッチ水彩画「かよう会展」の時に友禅友お二人にお声をかけたところ、「行く!」のふたつ返事で今回の京都旅行になりました。
17日昼3人で京都駅に降り、先生と何年ぶりかの再会です(先生が一番お若いのですが(^_-)-☆)
京都・滋賀観音めぐりを計画していてくださって、2日間アチコチご案内いただきました。
e0020954_21345234.jpg

e0020954_21352263.jpg

おだに先生は内閣総理大臣賞を受賞された友禅作家でありながら、臨済宗妙心寺で僧堂修業をされた方で、お参り毎に御経をあげてくださるので、何やら一層ありがたいような001.gif
また、美味しいものを食べることが大好きで、安くて美味しい御推薦のお店にご案内いただきました。
e0020954_2252210.jpg

お夕食をいただいたこの「直志庵」はこのお値段で?の絶対のお薦めです。(写真の他にまだ2,3品あったのですが、撮り忘れです)
京都にお出かけの際はぜひお出かけしてみてください。(ただし、一か月前までに予約が必要です)

もちろん、紅葉には早い時期でしたが、2日間、お天気にも恵まれ、いろいろご配慮いただいた充実した旅行でした。
紅葉時の京都ではとてもこれだけは回れないそうで、お寺も静かで清々しかったです。
各お寺で初めて御朱印帳も書いていただきました。 春にはまたご案内いただくお約束もして・・・
(一番の目的は「竹茂楼」の京料理を、と言う話なのですが・・・(^_-)-☆)

「うちだ」の本店に寄って京漬物を買い、「松葉」のお弁当をお土産にいただいて、18日夕刻6時頃、京都にお別れしました。
by tazukos3 | 2011-10-19 22:46 | お出かけ
<< 昭和記念公園のコスモス お出かけ続きの後は・・・・・ >>