高遠の桜と世界遺産・白川郷 春の「高山祭」本祭・夜祭
   4月14日(土)・15日(日)  友人にお誘いいただきタイトルのバスツアーに参加しました。
   14日8時町田集合ー高遠の城址公園のタカトウコヒガンザクラを見て、高山へ。 夕食を済ませてから高山の夜祭見学。
   見学後、高山からほぼ1時間、奥飛騨温泉郷平湯へ あまりゆっくりとは言えないが温泉に入って、就寝。
   翌15日早め(7時)朝食を取って、再び高山へ。 屋台の引き揃えやからくり奉納等、高山本祭を見学した後、白川郷へ
   そして、高山~松本~諏訪を経由して夜8時半町田着。

   と言ったかなり盛り沢山なバスツアーでした。 たまたま、前日、昭和記念公園でのスケッチがあったので、3日続きの動き回りでかなり疲れましたが・・・
   お天気に恵まれ、友人4人でとても楽しい時間を過ごすことができました。

e0020954_19451075.jpg

   高遠のコヒガンザクラはもう10年以上前に行ったことがあるのですが(たまたま今回誘ってくれた友人と一緒でした)その時も丁度満開で感激した覚えがあります。
   そして、歩き回るうちにその場面、場面を思い出し、とっても懐かしかったです。
   ただ、違っていたのは・・・・・人の多さ。 ビックリの人、人、人。 どこも有名な花見どころは、仕方ないですね(^_-)-☆

e0020954_19453787.jpg

e0020954_1946467.jpg

   飛騨高山の高山祭には春の「山王祭」と秋の「八幡祭」があるそうで、それぞれ地区が違っているそうです。 
   人出はもちろんすごい人ですが、落ち着いた静かなお祭りの印象でした。 高山も寄ったことはあるのですが、歩き回ったのは初めてです。
   お祭り以外にもう一度ゆっくりと散策してみたい街です。
e0020954_194743100.jpg

   白川郷はやはり10年ぐらい前に、民宿に泊まったことがあります。 世界遺産に登録されて、ずいぶん手が入っているように感じました。
   今回は展望台まで行く時間がなかったのが残念でしたが・・・・・これだけ盛りだくさんでは無理ですね。


   南アルプス、乗鞍の頂はまだ真っ白。 帰り途中もまだ雪がたくさん残っていましたが、お天気に恵まれ、比較的暖かく、とっても充実した見ごたえのある楽しい旅でした。

   長い旅日記見ていただき、ありがとうございます。

   
by tazukos3 | 2013-04-16 20:30 | お出かけ
<<    お出かけ、お出かけ、ちょ...   早い!早い! もうバラが咲... >>