木版画展と彫金展
オートシェイプを描き始めた頃、先輩Sさんが「参考になるよ」と教えてくださった
本荘正彦さんの木版画展が銀座松屋で開催されているのを知り、
いつもの3人組を誘って行ってきました。
版を重ねることでしか表現できない色・・・と書いてありましたが、まさに微妙な、やさしい色使いと洗練された構図に見入ってきました。
e0020954_21435467.jpg

              本荘正彦・花たちの木版画展
                       2006年3月7日(火)~14日(火)
                       銀座 松屋7階 美術サロン 
(作品掲載は本荘正彦さまに了承をえておりますが、写真の複写・転載はしないで下さい)
     

そしてもうひとつ
彫金を教えているお友達Nさんが
有楽町・東京會舘2階のギャラリーで開かれている
手工芸展に出品していらっしゃるので、足をのばしました。
e0020954_21542884.jpg






浮遊子さんのおススメの中華薬膳料理「星福」のランチです。
スープ・お好きな品一品・デザート・・・・・で¥1,575
3人だったので3種類の品が食べられて、お味は上品・美味し~く、満足、満足
浮遊子さんがお気に入りのスープに入っていた枸杞の実が気に入って3人でお買い上げ。
e0020954_22181034.jpg

お料理の紹介は浮遊子さんにお任せしたかったのにパソコン休息中・・・早く直してもらってくださいね。
by tazukos3 | 2006-03-09 22:41 | お出かけ
<< アジサイの新芽 ユキワリソウが咲きました >>