赤い実・・・食べられます
                              今週は忙しいスタートでした。
赤堤生涯学習センターのお仲間と「結城紬と蔵」のバスツアー。
オハイオから帰省しているお友達を囲んで学生時代の同級生とのランチおしゃべり。
パソコン教室のお手伝い。
「結城」もブログにご紹介・・・と思っているうちに・・・「あらあら?」と時間が過ぎてしまいました。

と言うわけで
今日も庭の花ですけど・・・
e0020954_930294.jpg

赤い実が可愛く、沢山付きました。
食べるよりは見るほうが楽しみが多いので、小鳥が食べにくるまではしばらく見ていましょう。
キツリフネもアチコチに出てきました。
e0020954_9331371.jpg




ご案内くださったのは結城紬の買継商の大店「奥順(株)」でお仕事をしていらっしゃる赤堤生涯学習センターのお仲間Kさん。
今年4月オープンした結城市の「つむぎの館」を中心に結城紬と蔵の見学でした。
「奥順」の社屋そのものが博物館で、
中庭を囲んで古民家を移築した陳列館や
国の重要無形文化財「結城紬」の歴史やいわれがわかる展示蔵 等
e0020954_9542479.jpg

染や織の体験もして、一反、一億円の200亀甲の重要無形文化財の結城紬も触らせていただきました。手が震えて写真はぼやけてしまって・・・
(写真の着物は違います)
e0020954_9584751.jpg


町おこしで、やがて、「結城ツアー」が本格的に企画され、宣伝されるようになるようですので、目に留まったときはどうぞお出かけ下さい。
お蕎麦も美味しく、味噌蔵や酒蔵の見学も加わります。
by tazukos3 | 2006-06-07 10:13 | 庭で | Comments(28)
Commented by etsu at 2006-06-07 18:03 x
結城紬は凄い手間がかかるんですよね。
もう着物は、素敵だけど・・・着たくても着る事が出来ません。
明日、楽しみです。
Commented by Dai at 2006-06-07 20:52 x
はっちゃん

こんばんわ。
たまにはこんな体験ツアーもいいな~なんて思っています。
美味しいお蕎麦があればなおの事ですね。

お忙しい中にも素敵な方々とのすばらしいひと時、よかったですね。

赤い実も手を伸ばしたくなります。きれい~ (*^_^*)
Commented by at 2006-06-07 21:24 x
カワイイ赤い実が幻想的に並んで素敵ですね。
小鳥達も喜んでいる事でしょう!!

それに結城紬の里ツアーも雰囲気が良くでていますね。
古いものを見るのが大好きですが、一寸遠いせいかまだそういうツアーは見かけず残念です。
しんなり肌に馴染む結城の方が大島より好きですが、もう着物を着なくなって久しく、かと言って鋏を入れる気になれませんね。
自分のも二人の母の形見もそ~っと箪笥の中です。
Commented by 浮遊子 at 2006-06-07 21:29 x
実物は秋のものと思っていましたが、初夏に生る赤い実も
良い 良いですね。大好きです。(^∇^)グミは宝石のように
輝いて 美しいこと♪

結城 アップしてくださり、ありがとうございます。
いつもながらの素晴らしい編集で 楽しかったツアーを
思いだしていますよ。
あの時 酒倉やら 昼食のときに試飲したものが、未だに、
体からぬけず、(*゚o゚*)~゚ ボーとしています。
結城紬の手間のかかることにはびっくり!
1億円の反物をみることが出来て シアワセでした!
Commented by rabbitjump at 2006-06-07 21:35 x
赤い実が染み入るようによく撮れていますね、
グミ、昔よくとって食べました。懐かしい思い出が浮かんできました^^。
小鳥さんが食べに来るまで待っているはっちゃんの優しい気持ちが
うれしいです。
大変な作業の末に出来上がる、紬の着物のあたたかさを感じます。
いい旅をなさいましたね。
Commented by pandagohan at 2006-06-07 22:19
結城バス旅行のまとめ方が簡潔で見事だと感心して読ませていただきました。
はっちゃんの文章を読んで、あぁそうだったの~などと改めて感じました。
色々魅力があるとどれも捨てがたくて苦労しますね。
私もちょっとだけ頑張ってみようかしら~。

ユスラウメのつやつやした赤い実がとても美味しそうですね。
Commented by はっちゃん at 2006-06-07 22:21 x
etsuさん
良くご存知ですね。40もの工程があって、長い時間と経験と丹念な技が要求させるそうです。
私も着物好きだったのですが、最近は全く着なくなりました。
目の保養をしてきました(^_-)-☆

私も楽しみにしています。よろしくお願いしますね(^^♪
Commented by はっちゃん at 2006-06-07 22:37 x
Daiさん
賑やかなバスツアーでした。ツアーを本格的に始める前のテストケースで、サービス満点の楽しいツアーでした(^_-)-☆
染めの体験でTシャツを染めました。面白かったです。
お蕎麦も館内の休憩処で目の前で打ったお蕎麦でした。とても美味しかったです(^^♪
早く、本番ツアーが実現できると良いと思っています。
Commented by はっちゃん at 2006-06-07 22:52 x
遊さん
ユスラウメの側に余りご飯を入れる籠をおいているせいか、まだ鳥は食べていきませんが、きっと、ある日はっと気がつくと一粒もない!・・・と言うことになると思います(^_-)-☆
鳥は美味しくなるときをよく知っていますね。

遊さんも着物を着なくなってから久しいのですね。皆さん着物から遠ざかっていらっしゃる方が多いので、結城紬での町おこしもなかなか大変だと思います。
箪笥の中に眠っているお着物・・・着てあげてください(*^_^*)
Commented by はっちゃん at 2006-06-07 23:02 x
浮遊子さん
このイチゴ、ボロ市で冬イチゴと言って買ったあのイチゴです。 葉が青々して沢山実を付けました(^_-)-☆

結城ツアー・・・誰もアップしてくださらないので簡単にまとめて見ました。
私たちにしては良く飲みましたよね(^_-)-☆ 私も翌日まで響きました。
色々盛りだくさんで楽しかったですね。 
Commented by はっちゃん at 2006-06-07 23:15 x
rabbitjimpさん
ほんとね(^_-)-☆ グミって何となく郷愁を誘いますね。
夫はユスラウメを食べて、母にお腹をこわすからイケマセン、と、怒られたそうです。私は怒られなかったわ(^_-)-☆

結城紬はこれだけの手間がかかるので、お値段もそれなりになりますね。手をかけた温かさに加え、空気を含む織り方が本当に暖かさを持つそうです。
Commented by はっちゃん at 2006-06-07 23:25 x
パンダごはんさん
沢山写真を撮ってくるとあれもこれもと迷いますね。
パンダごはんさんにまとめ方、お褒めいただきうれしいです。
アップできなかった場面がたくさんありますので、パンダごはんさんのアップを期待しています。

ユスラウメは白い実もあります。Sさんに教えてもらって、赤堤の畑で昨年初めて見ました。もちろん、食べてみました。赤いのより甘いような気がしました。
Commented by びおれ at 2006-06-08 00:14 x
宝石のようです~グミもユスラウメも・・
実ものは花を楽しんで実を楽しんでなんだか得した気分になりますね
私のグミは去年のガーデン見学会で求めてまだまだ小さい木です
早く実がなるといいな~

「結城紬」・・はっちゃんはいいものを見てますます目が肥えますね
いいですこと
Commented by はっちゃん at 2006-06-08 00:24 x
びおれさん
今、びおれさんのところに伺ったところです。行き違い(^_-)-☆
彦坂泉さんの「キルティングアート/花」拝見してきました。

びおれさんのお庭のように「葡萄」もできたら、うれしいんですけど・・・
グミとユスラウメでがまん!がまん!

結城紬・・・素敵ですけどとても手がでませ~ん(~_~;)
浮遊子さんと、目だけ楽しんできました(*^_^*)
Commented by ishmatu at 2006-06-08 00:40
はっちゃん いつもありがとう。
赤い実もいいけど、結城紬のはっちゃん見たかった。
こうかいさきにたたず石
Commented by とんび at 2006-06-08 10:15 x
結城紬のツアーとは素敵ですね。
結城ではありませんが、先日紬に久しぶりで袖を通しました。シャキとした感じがさわやかでした。
はっちゃんのお庭は花が過ぎて実がなる季節になりましたね。
グミ・イチゴ・ユスラウメ・・見事ですね。
Commented by naka3y at 2006-06-08 11:27 x
”上手い”、ひさしぶりに開けてみて吃驚、大変な上達ですね
グミ、イチゴなど本当に見事だね
やはり美にたいするセンスが違うのでしょうか
絵画の上手な人は写真もすぐ上達すると言うのは常識ですが
目の当たりにみたようです、これからが楽しみです。
Commented by はっちゃん at 2006-06-08 21:05 x
石さん
結城紬買っていただけます???
私、自分で着れますけど・・・お届けは何時でも結構ですよ(@_@;)
Commented by はっちゃん at 2006-06-08 21:16 x
とんびさん
結城では希望者には試着もさせてくれたのですが、とても手が出ませんし、最近は着物も着ませんので申し込みませんでした(~_~;)
とんびさんは時々お着物に袖を通されるのですか?
気分が引き締まって、背筋ものびて、いいですね。

やがて、入梅でしょうね。いよいよ紫陽花の季節でしょうか(^_-)-☆
Commented by はっちゃん at 2006-06-08 21:25 x
naka3yさん
本当にお久しぶりです。
お訪ねいただいてすご~くうれしいです。
nakaさんにこんなにお褒め頂くと、まったくお恥ずかしいのですが・・・素直に、ありがとうございます(*^_^*)
庭の花はゆっくりと好きな時に撮れますので、お天気と光の偶然が作用して、この写真になったと思います。
また、気が向いたらのぞいてくださいね。そして、アドバイスをよろしくお願いいたしますm(__)m
Commented by kayahiroh at 2006-06-09 00:44
赤い実の美味しそうな事?見て楽しまれているはっちゃんに失礼を!
結城の旅も楽しそうですね、前に行った事がありますが変わったみたいですね。
Commented by oldrose at 2006-06-09 13:15 x
いつもながら 美しい画像!
グミも可愛い  緑の実が混ざっていて 貴重な時期な写真ですね
はっちゃんのセンスの良さを感じます
冬イチゴなんですか? ワイルドストロベリーと似ているけど実が丸いのね 冬でも成るからかしら
我が家のユスラウメはまだ 真っ青です 
Commented by まーにゃ at 2006-06-09 17:48 x
結城は大好き若い時は痩せていたので、ちりめんで無くゴワゴワした感じのものを着ました、今ではたんすの肥やし、    タワラグミですね、銀色の葉っぱに虫がついて長い棘が怖いでしょう~ 鳥はあんなに渋いの平気なんですね。
Commented by はっちゃん at 2006-06-09 23:12 x
kayaちゃん
ユスラウメもお酒につけると美味しくなるのかしらね?
私は見ているほうで・・・

結城の町はあまり変わっていないのではないかしら?
何とか変えて町おこしをしようと頑張っていらっしゃるようですよ。
Commented by はっちゃん at 2006-06-09 23:24 x
oldroseさん
グミは丁度気の付いたときが良かったようです。
お褒めいただき、うれしいです。チョットてれます(^_-)-☆
上町というところで暮れに開催されるボロ市には、植木市もひらかれるのですが、その時、確か「冬イチゴ」の名札がつけられていたと・・・???
冬には葉がきれいに紅葉していたのですよ。

やはり気温が大分違うのですね(^_-)-☆
東京は明日は30度になる予報です(@_@;)アセアセ


Commented by はっちゃん at 2006-06-09 23:33 x
まーにゃさん
体型に関係なく(失礼!まーにゃさんは今でもお着物がお似合いになると思いますよ) 最近は着物を着なくなった方が多いですものね。

タワラグミ、と言うのですね。ありがとうございます。
俵の形ににているからかしら? そうです、そうです。良く伸びるので切ってまとめる時に気をつけないと棘にさされます。
鳥は渋みの抜ける時期を良く知っているみたいですよ(^_-)-☆
Commented by tenko-chanの娘 at 2006-06-10 01:48 x
娘が生まれたときに義母がゆすら梅を植えてくれたのですけれど、このごろ木がみんな高く伸びて、日当りが悪くなったせいか、あまり実がなっていないようです。 実るとすぐ鳥がきて食べてしまいますね。
今日は大嶋つむぎの実演を見せてもらいました。 はたにかけた細い細いつむぎの糸を針で一本、一本、柄を揃えていく気のとおくなるような仕事を見ていると、高いのも納得してしまいます。  奄美大嶋で出来る糸がいかにやわらかく、それをドロ染めした大嶋つむぎが、いかに軽くてしなやかで、気易いかがわかりました。  それをなにげなく着ていたむかしはいい時代だったと思います。  
Commented by はっちゃん at 2006-06-10 22:04 x
tenko-chanさん
鳥は高いところから良く見えると思います。ユスラウメは葉の裏側に実をつけますものね(^_-)-☆
tenko-chanもつむぎの実演をご覧になったのですか?
紬は水を通せば通すほどしなやかに着やすくなるそうですね。
すっきりと着こなしてみたいものですが・・・着物とは縁遠くなりました(~_~;)
<< 梅雨入り 庭とお出かけ >>