中国黄龍・九寨溝と桂林の旅ーその2-
                  九寨溝ハイキングの翌日は飛行機で再び重慶へ
重慶観光を済ませ、また飛行機で桂林へ
中国はさすが広いですね。移動ごとに飛行機です。
桂林の空港から市内まではず~と「モクセイ」の木が植えられていて、「桂林はまもなく街中がモクセイの香りに包まれます」とのこと。
ちょっと時期が早かったようで、まだチラホラ・・・残念!

桂林のり江(「り」はさんずいに離の左側を書きますが、手書きでも出てきません(^^ゞ)
下りは437kmのうちの65kmの主要部分をかなり大きな遊覧船で下りました。
お天気は良かったのですが、やはり山水画の世界です。
船内でトランプを楽しんだりしている人たちもいましたが、私たちツアー組みは食事時間意外はず~と船上に出て、景観を楽しみました。
e0020954_18113727.jpg

e0020954_18115775.jpg

夜も桂林市内ナイトクルーズ等を楽しめます。
翌日広州から乗り継いで帰国の途へ・・・・・
九寨溝と桂林のほんのちょっとのご紹介・・・少しは様子を感じていただけたでしょうか?

(写真はまたクリックしていただければ大きくなります)




e0020954_18153728.jpg

by tazukos3 | 2006-10-04 18:30 | お出かけ | Comments(22)
Commented by cocoon at 2006-10-04 19:31 x
はっちゃん
桂林のあの有名な墨絵の世界を堪能出来ましたか?
遠中近のはっきりした風景は思わず描きたくなるような
絶景ですね。
観光船の脇で繰り広げられる、地元の人々の素朴な風景や川遊び、
変わらぬ水鳥達や動物達の営みにも興味を示され、
画像アップしてくださり嬉しいです。

草花も日本と同じく秋の風景…木の実が赤く色ずき、
竜胆や野紺菊、黄花コスモスなどが咲き乱れているんですね。
楽しい旅行記をありがとう~~♪
アップのなさり方もとっても素敵で参考になりました。
Commented by はっちゃん at 2006-10-04 21:22 x
cocoonさん
引き続き見ていただき、コメントいれていただき、ありがとうございます(^^♪
桂林は晴れていてもこんなですので、曇っていたり雨だったら、きっと墨絵そのものだと思います。
お土産屋さんにも桂林を描いた墨絵や油絵が沢山展示してありました。

花は同じようですね。少数民族の家の前には沢山のコスモスが風に揺れていました。

NHKニュースで国体・野球を丘の上から見ている人が写っていました(^^♪
cocoonのいらしたあのコスモスの丘かしら? cocoonさんが写っていないかしら?と乗り出しちゃったわ(^_-)-☆
Commented by rabbitjump at 2006-10-04 22:07 x
待っていました~^^
本当に素晴らしい風景です^^
水墨画のせかいですね、この中を船で進んでいくのですか。
幽玄の世界のように思います。
沢山お写真とってもうれしいです^^
あ~行きたいなあ~^^
赤い実や、優しいお花の数々に中国の秋の風情を
感じることもできました。
感動です。待っていた甲斐がありました^^♪~~
はっちゃん、ありがとう!
Commented by Dai at 2006-10-04 22:31 x
はっちゃん、こんばんわ。

行ったことがない中国ですが 墨江の世界にしばしこの世のことか?・・・と。絵をかかれる方は この景色がきっと魅力的だったでしょうね~

素朴な生活が伺えるお写真もいいですね。(*^。^*)
NHKニュース、私もあの丘の映像みてましたよ~

金曜日はHP講座、よろしくおねがいします。(^_^)/~
Commented by はっちゃん at 2006-10-04 22:50 x
rabbitjumpさん
また見ていただいてありがとう。
この風景をさらさらとスケッチブックに写し取れるとよいのですが・・・
せめて、写真とこの目に・・・(^_-)-☆
中国は近いし、見たいところは沢山あるのですが・・・・・ヨーロッパに行くのとはまた違った気分がありますね(@_@;)
rabbitjumpさんに行きたい気分になっていただいて、うれしいです。
Commented by はっちゃん at 2006-10-04 22:58 x
Daiさん
桂林も見ていただいてありがとうございます。
なかなか、さらさらと絵にはならないんですよ(@_@;) 技量がついていきません(~_~;)
桂林はどちらかと言うと・・・連れの方の興味が強かったんですよ(笑)

NHKニュースごらんになりました?
cocoonさんは神戸の方で、先日コスモスの丘の上から国体の競技場を撮った写真をアップしてらしたので・・・\(^o^)/フフッ!
ブログっておもしろいですね。

金曜日は私の方こそよろしくお願いします。
Commented by cocoon at 2006-10-04 23:35 x
はっちゃん
又又cocoon登場です(*^_^*)
あの丘はコスモスの丘ではありません。
佑樹君たちの野球は高砂市と言って、神戸からかなり遠くの場所で行われました。
開会式の行われた陸上競技場は昔ユニバーシアード(大学生のオリンピック)が開催された
もうちょっとりっぱな所です。←少し自慢ウフフ…
Commented by amtask at 2006-10-05 14:12 x
はっちゃん 桂林見せて戴きました。やっぱり水墨画の世界なのですね。
だいぶ前ですが、水墨画を習いに行ったことがあります。桂林の景色のような絵に憧れて通ったのですが、基本の花の絵を1つ仕上げないうちに、忙しくなって止めてしまいました。はっちゃんだったら、この水墨画の景色どう描くのでしょう。写真の次は絵を楽しみにしています。
また次のアップ期待しています。
Commented by tenkoーchan at 2006-10-05 15:46 x
いいご旅行をなさいましたね。 ああいう景色は中国の昔の人の想像かとばかり思っておりましたけれど、主人と娘が行った時の写真を見るとほんとうなのだとわかって感激したものです。 はっちゃんさんはさぞかし素敵なスケッチをしていらしたことと思います。  今度ぜひ発表してくださいませ.  私は中国はトイレが汚いのじゃないかと心配でまいりませんでしたが、やっぱり行きたくなりました。
Commented by はっちゃん at 2006-10-05 20:17 x
cocooonさん
そうか! 考えてみれば野球は陸上競技場ではしませんね(^^♪
神戸は未知の町で・・・いつかお訪ねしたいです。

また、勝利の女神は早稲田実業に微笑みかけたようですね。
どっちが勝ってもおかしくない良い試合だったようです。
沢山の人を楽しませてくれました。

Commented by はっちゃん at 2006-10-05 20:23 x
amtaskさん
水墨画を習われたことがあるのですか? 絵を描かれるとは知りませんでした(^_-)-☆
そういえば、F野さんがオートシェイプを描かれたときにアドバイスしていらっしゃいましたね。思い出しました(^_-)-☆
もしかしたら・・・バンクーバーのスケッチが見せていただけるかも?

プレッシャーかけないで~(@_@;)
今回は絵までとても手がでませんでした~(@_@;)

Commented by はっちゃん at 2006-10-05 20:46 x
tenko-chanさん
お嬢様と機会がありましたら、是非お出かけください(^^♪
景観は素晴らしいと思います。
空港も観光地も整備され、数年前とは大違いです。
今回、ツアーでまわるようなところはトイレもかなり整備され、びっくりするようなところはありませんでしたよ(^_-)-☆
重慶で訪問した町の上のほうにある公園では、土曜日だったせいか、のんびりとマージャンを楽しんでいる人や、胡弓の練習をする人たちがいて、ゆとりを感じました。
服装も数年前とずい分変わってきています。
感情的にはいろいろな問題があると思いますが・・・・・一度お訪ねになるのも良いのではないかしら?

Commented by sakura103-y at 2006-10-05 21:11
はっちゃん
憧れの墨絵の世界 はっちゃんのブログで堪能させて戴きました。
やっぱり素晴らしいですね。
この時期あんなの沢山のお花が咲いているんですね。
さすが広い中国 移動は飛行機 何もかも雄大ですね。
私もトイレが気になっていましたし、せっかく行くならヨーロッパなんて
思っていましたが、はっちゃんんのブログが素晴らしいので
一度は行ってみたいと思い始めました(^-^)ニコ
Commented by はっちゃん at 2006-10-05 22:33 x
さくらさん
桂林は晴れていても、墨絵の世界・・・でした(*^^)v
九寨溝の観光客はほとんどが中国の人でしたが、この桂林は西洋人が多かったです。
観光船が何艘も出て行くのですが、川幅も広く長い川下りのうちにばらけて、景観を楽しむのにはなんの支障もありませんでした(^_-)-☆
舟からおりた陽朔には西街というお土産屋さんの街があるのですが、西洋の方が経営しているお店が沢山あるそうです。
どうしても好きになれないトコロもありますが(?)一度は行ってみるのも、おもしろいかもしれません(^_-)-☆
飛行機が5時間が魅力です。

さくらさんも、今日はお仕事(?、(^^ゞ)でしたのね。ご苦労様でした。
私も病院のいすと孫ちゃんの相手で、チョット疲れ気味(^^ゞ
もう、おやすみなさ~い!です(@_@;)
Commented by ishmatu at 2006-10-06 12:36
はっちゃん それにしても、ちょっと大変じゃない。
なにがって。コメうんとで。
どこをみても、はっちゃん、はっちゃんで一杯です。
さすが、人気者のはっちゃんです。マクロで応援してます。
はっちゃんのフアン石
Commented by はっちゃん at 2006-10-06 21:08 x
石さん、応援ありがとう。
皆さんに見ていただいて、うれしいです。
石さんのように毎日アップできませんが、時々のぞいてコメント入れてくださいね。お話できて楽しいです。
ところで、明日の夜は今年もお出かけになるのかな?
Commented by 浮遊子 at 2006-10-08 23:01 x
こんばんは♪
桂林の墨江のような風景は小さい頃から掛け軸の絵として
認識していましたが 本当に このような光景なのね。
(何か 支離滅裂なコメントね(^-^; 頭がまだ 直っていない・・・)
こんな雄大な景色と生活用水路として毎日の生活に欠かせない
人とのコントラストが とても面白かったです。
お花も高地に咲くような珍しいものが多いですね。
苦労した甲斐があったわね( ^-’)-☆

私だって中国 行きたいですよ。でも トルコの九寨溝に似ている
ところ?の画像を見て 夫と「こっちの方が楽そうね!」と・・・。
Commented by はっちゃん at 2006-10-09 08:48 x
浮遊子さん
お加減いかがですか? 大丈夫?
まだ、頭が治っていないのに(???)(~_~;)コメント入れていただいて恐縮です。ありがとう。
どうぞ、ご無理のないようにね。
お天気がスッキリしてきたので浮遊子さんもきっとスッキリ元気になることでしょう。そろそろ「お出かけしたい病」に移っているのでは?

中国はちょっと覚悟していけば(?)近いし、景観を楽しめるところは沢山ありそうよ。何時かお出かけくださいね(^_-)-☆
Commented by robocop3kuri at 2006-10-09 10:57 x
いいですね!!!
なつかしい、画像の連続しみじみ拝見いたしました。本当に、船上デッキに長い時間いてもあきの来ない風景の連続ですよね。
そして、5袋、セット売りのお土産を買わされて、干し梅だったか、口にいれながら、桂林の味堪能いたしましたよ。でも、日本に帰ってくると、その味もあきて・・・・かなり、後まで残っていたような・・・・気がしましたが。

でも、桂林の絵がうまく描けません。はっちゃん描いたのなら、掲載よろしくお願いいたします。
Commented by はっちゃん at 2006-10-09 18:46 x
ロボコップさん
何時行かれたのですか?
フフッ!同じ!同じ!中国はまだまだ興味ある景観がありますが・・・
あのお土産売りのゲリラ攻勢がね(@_@;)
桂林はやはり墨絵風がよろしいのでは???
私は今回の旅はいろいろありまして・・・それにツアーは忙しく、とても絵を描く余裕はありませんでした(~_~;)
Commented by Hosotti at 2006-10-14 20:13 x
黄龍。九賽溝、桂林と同じツアーになりお世話になりました。はっちゃんのこと忘れたりしませんわ。ツアーでお目にかかってなんと上品でおきれいな方と云うのが私の第一印象ですもの。
黄龍のページで「お年寄りが行ったのに・・・」は、お年寄りって私達のこと??でもとてもしんどかったのですが頑張りました。きれいでした。
貴女は、どの辺りまで行かれたのかお聞きしなかったですが、『争艶池』までいかれてたらもう黄龍の美しさは見ておられます。悔しがらなくても大丈夫ですよ。ご主人様もお元気になられたようでよかったです。お大事になさってください。ブログを拝見して貴女の多才さに感心してます。
Commented by はっちゃん at 2006-10-15 17:04 x
Hosottiさん
お呼びだてしてしまいましたね(^^♪
わあ~、お年寄りなんて言ってませ~ん(^_-)-☆ ご年配の方???
名古屋のおじさまグループも皆さん行かれたんですものね(笑)

これからも時々ブログでお話させてくださいね。
素敵な旅のお友達にもどうぞよろしくお伝えくださいませ(^_-)-☆

<< 狭い庭にも赤とんぼ 中国黄龍・九寨溝と桂林の旅 >>