国立劇場の楽屋
     毎年この時期、友人が国立劇場で催される「女流名家舞踊大会」で踊ります。
彼女は人間国宝・花柳寿南海のお弟子さんで花柳万寿彦さん。長男の小学校時代のお母さん仲間です。
小柄な方なのですが、あの国立大劇場が狭く感じるほどの見事な踊りで、毎年楽しませていただいています。
もうひとつの楽しみは、このとき集まる5人のお仲間。
全員揃うのはこの時だけなので、お互いの近況、子供たちの近況話に花が咲きます。

彼女の見事な踊りは残念ながらご披露できないのですが、踊りの後いつも楽屋を訪問しますので、
国立劇場の裏手をほんのちょっとご紹介。
e0020954_2254339.jpg

歌舞伎の時もこの楽屋をそれぞれの役者さんが使い、裏方さんたちが忙しく走り回るのでしょうね。






今年も大好きな斑入りアジサイの新芽が膨らんできました。
やはり暖冬で一週間から10日ぐらい早いのではないかと思います。
e0020954_2395988.jpg

by tazukos3 | 2007-02-25 23:14 | お出かけ
<< 1月・2月の水彩画教室 玉川学園の雛めぐり >>