湯田温泉の旅ーその1-
              3月11日~14日・3泊4日の湯田温泉の旅を楽しんできました。
              「温泉でゆっくりしましょう!」と、出かけたのですが・・・
              なかなかゆったりと温泉に浸かっていられる二人ではないので、結局、「歩け!歩け!」と
              あちこち歩き回り、盛りだくさんの旅になりました。

              11日、我が家を8時前に出て、昼過ぎにはもう湯田温泉に・・・早いですね!
荷物を宿に預けて、午後は早くも山口市内観光です。
e0020954_13103340.jpg

山口は「西の京」と呼ばれ、大内氏が育んだ貴族文化が色濃く残っています。
一の坂川は桜の頃にはさぞ!と思わせる清流。初夏にはゲンジボタルが乱舞するそうです。

12日、2日目は湯田温泉からバスで秋芳洞入口まで行き、秋芳洞見学後は
夫の旅行目的だった秋吉台・カルスト台地を一日中ウォーキングしました。
まだ山焼きが済んだばかりで、緑のない台地を歩く人はほとんどいません(@_@;)
みんな展望台からの雄大なパノラマを眺めて戻ります。
e0020954_13333436.jpg

夕方にはまたバスで湯田温泉へ
湯田温泉の湯は白狐が見つけたと言う、とっても良い湯で疲れが取れます。

3,日目は津和野・萩へ、4日目は午前中、長門峡を歩いてから帰宅
3,4日目はまた明日アップしたいと思います。見てくださいね。
by tazukos3 | 2007-03-16 14:09 | お出かけ
<< 湯田温泉の旅ーその2- 枯れないでね! >>