南伊豆へ一泊の旅(1月5.6日) -その2-
朝食後、いったん下田駅に出て、 「水仙まつり」開催中の爪木崎へ
e0020954_2003661.jpg

10時過ぎだったが既に沢山の人。 水仙の香りに包まれ紺碧の大海原を眺めながら高台に上ると汗ばむほどの暖かさ。
気持ちよく晴れて、海も空も真っ青!これほど澄んだ青い海を眺めるのは久しぶりで、何とも気持ちが良い\(^o^)/
爪木崎花園から須崎まで約2.7キロの遊歩道は遠く伊豆七島や沖の船を眺めてのアップダウンのハイキングコース。
上着を腰に巻きつけ歩き出すとセーターも脱ぎたいほどの暖かさ。
e0020954_2021539.jpg

須崎の広場では14日に行われる「どんど焼き」の準備に若い人が沢山集まっていた。
気持ちの良いハイキングを楽しみ下田駅に戻り、駅前で遅めの昼食。
夫は昨日横目で眺めていた金目鯛の姿煮を注文(写真、忘れました(^_-)-☆)して、満足げ。

お天気に恵まれ、一足早い春のような暖かさの南伊豆への旅でした。
by tazukos3 | 2008-01-07 20:43 | お出かけ
<< お描き初め 南伊豆へ一泊の旅(1月5・6日... >>