タリン室内管弦楽団
昨年秋、バルト3国に行きました。その時お世話して下さった共信商事のMさんからお誘いがあって、8月31日共に旅したお友達と東京オペラシティーコンサートホールへ「タリン室内管弦楽団」を聴きに行ってきました。
ラトビア出身の若いピアニスト=ヴェスタード・シムクスの飛び上がらんばかりのダイナミックな演奏にホール中が感動!素晴らしい演奏でした。
e0020954_11201320.jpg

エストニア出身のお相撲さん=把瑠都(と言うそうです)やエストニア駐日大使も来ていて、エストニアの国の小ささ(九州ぐらいだそうです)とエストニア人のつながりを感じました。

昨年秋のタリン(エストニアの首都・旧市街は世界遺産に指定されています)を訪れたときの写真3,4点アップしますので興味があったら見てください。



e0020954_11372851.jpg

トーンペア城:のっぽのヘルマン塔に、青・黒・白の国旗が誇らしげにたなびく

e0020954_11414035.jpg

トーンペアの丘の上の展望台から

e0020954_1147469.jpg

キーク イン デ キョク:15世紀の終わりに築かれた砲塔

e0020954_11533546.jpg

カタリーナ通り

e0020954_11551021.jpg

アレクサンドル ネフスキー聖堂:トーンペア城の反対側にあり、ここがソ連の一都市だったことを思い出させるロシア正教の建築様式
by tazukos3 | 2005-09-02 12:12 | エンターテインメント
<< 母の三回忌 カールが素敵!カラスウリの花 >>