氷室椿庭園と茅ヶ崎海岸
                     昨日、東京は久し振りに陽が射して良いお天気になりました。
最近、少し体調が悪くぐずぐずしていた夫が「どこか空気の良いところに行きたいね」と言うので・・・海を見がてら「氷室椿庭園」へ行って見ました。
この庭園は毎月購入している山野草の本に紹介されていて、一度訪ねてみたいと思っていたものですので・・・(^_-)-☆
e0020954_15554653.jpg

この椿庭園は三井不動産の元副社長であった、故氷室氏の庭園を遺族が茅ヶ崎市に寄贈したもので平成3年から一般公開されているそうです。
海岸近くの静かな住宅地の一画にあります。
氷室氏自ら作出した「氷室雪月花」をはじめ、この庭園で生まれた品種も数多く、広さ2800平方メートル、その数250と紹介されています。
若木のエリアもあり、3月いっぱいは次々といろいろな椿が楽しめそうです。
ただ、海岸近くのせいか? 今年だけなのか?私には花びらが痛んでいるものが多かったような気がしたのはちょっと残念でした。

椿鑑賞後は茅ヶ崎東海岸をゆっくりと散歩して、海を見ながら昼食。
防風林で風もさえぎられ、暖かなブラリ歩きでした。
駅に戻る途中には茅ヶ崎市美術館、川上音次郎の別荘だった松籟庵がありますが
残念ながら月曜日で休館。お庭だけ拝見してきました。
e0020954_16145737.jpg


ちょっと余計な話
駅で道を聞いたのですが・・・・・地図に「雄三通り」と書いてあります。
「yuusandouri]」って何処ですか? 
「ああ、yuuzoudouriですね。加山雄三の雄三ですよ!」
自分の感の鈍さにガックリです008.gif 茅ヶ崎は加山雄三の町なのですね???





e0020954_1636999.jpg

花がきれいそうなものだけ。
(名前、間違っていないと思うのですが・・・取り違えているものがあるかもしれません)
by tazukos3 | 2009-03-03 16:48 | お出かけ
<< ユキワリイチゲはたった一輪 庭のクリスマスローズと2月の花たち >>