2005年 12月 21日 ( 1 )
クリスマスの花
        いま、お花屋さんの店先を飾っているのは、何と言っても
“ポインセチア”と“シクラメン”
ポインセチアはメキシコに自生していたもので、発見者のポインセット氏の
名から命名されたそうです。
アメリカからヨーロッパ、そして日本には明治時代にわたってきたそうですが
いまや、“クリスマスの花”としてすっかり定着。

e0020954_22251039.jpg

以前に描いた水彩画(F4)です。一寸色がわりで、クリスマスらしくないかしら?
e0020954_22472170.jpg
ポインセチアは日本では鉢植えですが、本当は大きな木になるんですね。
昨年ベトナムで見たポインセチアです。


シクラメンもクリスマスからお正月の花・・・と言った感じで
この時期欠かせない花
e0020954_2228228.jpg

こちらは、ハガキに描いたものです。
両花とも、最近はおどろくほど色々な色と形がありますね。
by tazukos3 | 2005-12-21 22:57 | 水彩画