<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
庭の花
また写真を撮りましたので・・・庭の花たちです。

空気が乾いてきていますね。 小さな鉢は毎日かなりの水やりが必要です。
地植えはなるべく自然のままに育てるのが良いようですが、ついつい水をやってしまいます。
子育てと一緒で甘やかし(水のやりすぎ)は木を弱らせるとも聞きましたが・・・?

e0020954_21484841.jpg

e0020954_2150533.jpg

e0020954_21502542.jpg


間もなく5月です。 今年はバラがどんな風に咲いてくれるかと、楽しみです。
早くも葉に点々が出てきてしまっているけど・・・大丈夫かなあ?
by tazukos3 | 2011-04-29 21:59 | 庭で | Comments(12)
バラが咲いてきましたので・・・
東京では、かなりの日常が戻ってきていますが
心の中のどこかに、何かが引っ掛かっていて・・・以前のような毎日には戻れないのでしょうか? 誰もが同じ気持ちのようですね。

それでも、何かを気にしながらも、少しづつ以前のように行動するようになってきました。 出かけたり、絵を描いたり、庭仕事をしたり・・・

庭の花たちは元気です。草抜きや水やりも忙しくなってきました。そして・・・花を見ていると、心も少し和みます。
バラも咲き始めて、葉も茂ってきて、庭はずいぶん賑やかになってきていますので、また少しづつ見てください。
最初のバラはモッコウバラとナニワイバラ
e0020954_2318311.jpg

白い花たちもいろいろと
e0020954_2319917.jpg

いただいた白いアジュガも咲きました。
e0020954_23194095.jpg

こんな花たちも
e0020954_2320371.jpg


また、だんだんに、庭の花たち、よろしくお願いいたします。
by tazukos3 | 2011-04-26 23:40 | 庭で | Comments(14)
桜の季節になって・・・・・
3月11日の大震災の日からまもなく一ヶ月が過ぎようとしています。
いまだ災害のまっただ中にあって、被災された方々は言うまでも無く、日本中が閉塞感に包まれています。
ブログ友も書いていましたが・・・ 被災地のニュースを見ながら、なぜか?何に対してだかわからずに申し訳ない気持ち。
そして先の見えない原子炉の不安に、胸のなかがもやもやとして元気不足です。

加えて、というのもおかしいのですが・・・
夫の一周忌を迎えて、城山三郎さんの題名ではないけれど「そうか、もう君はいないのか」と思える日々が多く、
喪失感、悲しみは薄らぐものではなく、深まるものなのだと感じています。
大震災が無かったら、こんなに引き戻されることも無かっただろうか?とボンヤリ考えています。

避難所で肉親を喪った悲しみに耐えている人々の気持ちを想い、何も出来ずにモヤモヤとしながらも・・・・・
お友達の皆がそうであるように、少しづつ以前の日常の暮らしに戻りつつはあるのですが、
それでも、ブログアップの気力がなくて、もうしばらくお休みしたいと思います。
5月バラの花が咲くころには被災地の方々も少しは落ち着いて、元気になっていてくれることを祈りながら・・・

More   季節はめぐり、庭の花たちは変わらずに咲いてきています
by tazukos3 | 2011-04-09 15:03 | 庭で