昆曲京劇
9月26日から10月31日まで早稲田大学演劇博物館で「京劇資料展」が開催されています。
18日(火)には大隈講堂でユネスコ世界無形文化遺産である「昆曲」と中国伝統演劇の「京劇」の公演があったので観に行ってきました。
衣装の豪華なこと、動きの素晴らしさ、あの伴奏の独特さ、どれも感動的で、あっという間の3時間でした。
「京劇」は中国古典演劇における終着点であり、集大成だそうですが、
中国の歴史を感じる素晴らしい舞台でした。
(撮影禁止で写真が撮れなかったのが残念です。)
e0020954_22533272.jpg

早稲田大学演劇博物館 外観
e0020954_22541992.jpg


上演演目の一つ「桃滑車」は“武戯”の中でも最も激しい所作を要するものだそうで、ものすごい迫力でした。
e0020954_22544742.jpg






早稲田大学は10月29日から11月6日まで「オール早稲田文化週間」で色々な催しものがあります。ほとんど無料ですので興味のあるものがあったら、出かけてみるのも楽しいかもしれませんよ。
by tazukos3 | 2005-10-19 23:23 | エンターテインメント
<< 妙高高原 ミニシクラメン >>